IEMONG

元銀行員。 FXで旅行してます。
デイトレード中心でたまにスキャルピング。
【好きなもの】→海・リゾート・東南アジア・沖縄・マグロ

【JAL】成田空港(NRT)国内線サクララウンジはシャワー・軽食あり!

sakuralounge_narita_domestic_eyecatch弾丸トラベラー
このブログでは、記事内の一部に広告が含まれています。また、日本国内居住者を対象として、海外FXや特定の投資商品への勧誘や推奨を行うものではありません。

国際線から国内線への乗継の際に、成田空港のサクララウンジ(国内線)を利用しました。

サファイア資格で利用できるラウンジですが、ビールは2種類で軽食もあるし、シャワールームまで備えています。

2020年1月時点の情報(夕方に利用)ですがまとめてみました。

Sakura Lounge – Narita Airport (Domestic)-Japan Airlines

ラウンジ情報(Lounge Infomation)

ラウンジへのアクセスは、保安検査を終えるとすぐ右手に大きく看板が出ていますので恐らく見過ごすことはないかと。エスカレーターを上がるとすぐにエントランスがあります。

JALの公式サイトはこちら。(成田国際空港サクララウンジ国内線

場所 第2ターミナル本館3階

営業時間 7:30~10:00・13:30~最終便出発まで

座席数 約100席(喫煙エリアあり)

設備 電話、ファックス(送信のみ)、コピー機、無線LANサービス、トイレ、シャワールーム(3室)

サービス内容 ソフトドリンク、アルコール類、おつまみ、新聞、雑誌

日本航空成田国際空港サクララウンジ国内線

施設内の図はこちら。

実際にはラウンジ内部に仕切りがあり、3室に分かれているイメージです。

map NRT sakuralounge domestic

ラウンジ内部(Inside the lounge)

エントランスから最も近い場所にあるビバレッジコーナーとちょっとしたダイニングスペースです。

NRT sakuralounge domestic 1

こちらは喫煙場所寄りのラウンジスペース。

ソファが窓向きに並んでいます。窓部分はカウンターテーブルになっていてPC作業も可能。(電源あり)

NRT sakuralounge domestic 2

こちらは中央のラウンジスペース。

チェアとテーブルがセットになっています。窓側は電源完備のカウンターテーブル。

NRT sakuralounge domestic 3

最も奥に位置するラウンジスペースも似たような感じです。少し配置が違うくらいですかね。

NRT sakuralounge domestic 4

喫煙室も完備(Smoking Room)

喫煙室も完備しています。

画像では入口付近のほんの一部ですが、結構広いです。

このご時世にここが満員になることはそうそう無いのではと想像。

NRT sakuralounge domestic 5

ビバレッジコーナー(Beverage Corner)

このサクララウンジではビバレッジコーナーは2か所存在します。

エントランス側のビバレッジコーナーではドリンクの提供だけ、奥のメインビバレッジコーナーではドリンクに加えて軽食の提供もありました。

ビールの提供銘柄もそれぞれ違い、2020年1月の訪問時は以下の内容。

ビールの種類 Beer Brand 2020年1月
エントランス側
near the entrance
サッポロ 黒ラベル
Sapporo Black Label
メインビバレッジコーナー
Main Beverage Corner
サントリー ザ・モルツ
Suntory The Malt’s

こちらはエントランス側のビバレッジコーナー。

スペースも狭く、軽食の提供は行われていません。

NRT sakuralounge domestic 6

メインのビバレッジコーナー。

グラスやジュースが入っている冷蔵庫とビールサーバー・ウイスキー(Suntory ROYAL)。

NRT sakuralounge domestic 7

このマシンでは「ブレンドコーヒー」・「エスプレッソ」・「カフェラテ」・「カプチーノ」をいただくことができます。

NRT sakuralounge domestic 8

成田空港サクララウンジは軽食もあり(Snack Corner)

このラウンジの特徴の一つがこの軽食の提供です。

サファイア会員でも利用できる通常のサクララウンジなのに、マフィン・デニッシュ・マドレーヌの提供が行われています。(2020年1月の夕方に利用)

ちょっとしたものですが嬉しいですね。

NRT sakuralounge domestic 9

袋入りスナックや紅茶など。

この「バナナチップス」がとても美味しい。

NRT sakuralounge domestic 10

シャワールーム(Shower Room)

このラウンジの特徴のもう一つがこのシャワールーム。

成田空港という場所からシャワールームが設置されているのだと思いますが、国際線で長時間のフライト後などにはありがたいですね。

3室ありますがものすごく混雑することも少ないように思いますし、私が利用した時も待ち時間ゼロでした。

シャワールームを利用するには、エントランスでお願いをして案内をしてもらいます。

剃刀などが必要な方は、こちらで申し出るといただくことができるようです。


シャワールームを入口から見たところ。

「家」感があります。

また、ここには写っていませんが、入ってすぐ左に衣類をかけて置けるスペース(ハンガー有)があります。

NRT sakuralounge domestic shower1

タオル・歯ブラシ・シャワーキャップ・綿棒などが備え付け。

NRT sakuralounge domestic shower2

スツールとごみ箱もあります。

NRT sakuralounge domestic shower3

備え付けのドライヤーはPanasonicの「EH-NA92」ナノケアでした。

NRT sakuralounge domestic shower4

ボディソープ・シャンプー・コンディショナーは資生堂の「THE AMENITY」でした。

シャワーはオーバーヘッドタイプもあり一気に流すと気持ちいい…

当然水圧も文句なし。

NRT sakuralounge domestic shower5

まとめ(Conclusion)

成田空港でJALに乗り継ぐ際、制限エリア内には小さな売店や待合スペース、喫煙ルームくらいしかありません。

本当に何もないのでただ待ち続けるのは辛い場所ですが、そんな時にラウンジを使うことができたので助かりました。

国内線のサクララウンジで軽食やシャワールームの提供がされているのはとてもありがたいです。

長距離国際線からの乗継客が多いこと、ダイヤモンド・プレミアラウンジが無いので、国際線のファーストクラス利用者や、エメラルド会員も利用するため特別なのだと思いますが。


注意点としては、ここから搭乗口まではかなり遠いです。

10分近くかかるので、余裕をもって移動をするようにしましょう。