IEMONG

元銀行員。 FXで旅行してます。
デイトレード中心でたまにスキャルピング。
【好きなもの】→海・リゾート・東南アジア・沖縄・マグロ

【XMのボーナス】最大503,000円を無駄なく使うためのシンプル解説

XMのボーナスの仕組みXM

XMは、大手海外FXのブローカーの中でも珍しい、新規口座開設ボーナス(入金しなくてもトレードできる)を提供するなど、魅力的なボーナスに定評があります。

ノーリスクで、入金しなくてもトレードできるチャンスを逃す手はないということで、ぜひ利用していきたいところですが、初めて利用するときはいろいろと疑問があると思います。

  • XMのボーナスの基本的なルールを知りたい。
  • ボーナスの出金は可能?出金・資金移動のときのルールは?
  • ボーナスが消滅したらどうなるの?
  • XMのボーナスを一覧で教えてほしい。
  • どの口座タイプを開設するべきか迷ってる・・・

こんな疑問に答えます。

XMの大きな魅力の一つであるボーナスを無駄なく使いこなすために、ボーナスの仕組みをしっかりと理解しておくことが必要です。

XMのボーナスとは

XMのボーナスの種類はいくつかありますが、トレードに使える主なものは「取引ボーナス(口座開設ボーナス)3,000円」と「入金ボーナス100%・入金ボーナス20%」、そして「ロイヤルティプログラム」です。(念のため、XM公式の「プロモーション」ページでかくにんしてください。)

それぞれ、XMを使うなら初めに知っておくべきボーナスですが、その前にボーナスに関する基本的事項から解説していきます。

知っておかなければ絶対に損をする知識ですので、口座開設前に理解しておくことをおすすめします。

ボーナスと有効証拠金の関係

XMのボーナスとは、簡単に言うと、入金した金額とは別に、取引に使用できる金額がもらえることを言います。

この場合、入金した金額は「残高」と表示され、ボーナスは「クレジット」と表記されることとなり、「残高」+「クレジット」が取引に利用可能な「有効証拠金」として扱われます。

例えば、5万円を入金したとして、100%入金ボーナスを利用すれば5万円のボーナス(クレジット)が付与されます。

つまり、5万円の入金であっても、2倍の10万円分の証拠金で取引することができます。

利益・損失が出た場合

残高(入金額)とクレジット(ボーナス)の合計が「有効証拠金」であることは上で言いましたが、この有効証拠金を使ってトレードをした結果、利益が出ることもあれば損失が出ることもあります。

例えば、「残高2万円+クレジット5万円=有効証拠金7万円」の状態でトレードし、3万円の利益が出れば、「残高5万円+クレジット5万円=有効証拠金10万円」となります。

逆に、3万円の損失が出た場合は、残高から先に損失が引かれていくので「残高-1万円+クレジット5万円=有効証拠金4万円」となります。(残高のマイナスがクレジット金額と相殺)

このとき、有効証拠金はクレジットのみで4万となりますが、この4万円を使ってトレードをすることはできます。(クレジットはボーナスなので出金は不可

ロスカットとゼロカット

ロスカットとは、トレードで損失を抱えているとき、一定の証拠金維持率を下回れば強制的に損切が発動することを言います。

XMのロスカットラインは、有効証拠金に対して20%を下回れば執行されます。

このとき、残高(入金額)とクレジット(ボーナス)の合計が「有効証拠金」として扱われ、その20%がロスカットラインということになります。

ゼロカットとは、相場の急変動などでロスカットが追い付かず、残高がマイナスとなったときでも残高が0(ゼロ)にリセットされることです。

海外FXでよく言う「追証なし」と同じ意味で、どれだけ相場が急変動しても入金額以上の損失はなく、借金することはないということです。

この場合、当然ボーナスを含めた有効証拠金はゼロとなってしまいます。

ボーナスはアカウント(個人)ごとに付与される

XMのボーナスは、口座に対して付与されるのではなく、アカウント(個人)ごとに付与されます。

XMでは、1人(1アカウント)あたり最大8口座を保有することができますが、この場合においても、取引ボーナス(口座開設ボーナス)3,000円は1回のみであるし、入金ボーナスも最大50万円までというのは変わりません。

ボーナスの出金は可能?出金・資金移動のときのルール

もらったボーナスを出金することはできません。

ただし、ボーナスを使って得た利益は当然出金することができます。

ボーナスを使っているとき、利益分を出金する場合や複数の口座間で資金移動をするときはルールがあるので覚えておいてください。

出金するときのボーナスのルール

XMで出金をするとき、「残高に対する出金額の割合」に応じて、同じ割合の「クレジット(ボーナス)」が消滅します。

例えば、5万円の残高から2万円を出金(40%)すると、ボーナスクレジットも40%が消滅します。

同様に、残高全てを出金すると、ボーナスクレジットも全て消滅します。

口座間資金移動するときのボーナスのルール

複数の口座(追加口座)があるとき、資金移動をする場合でも出金時と同様の計算でボーナスが移動します。

つまり、「残高に対する移動額の割合」に応じて、同じ割合の「クレジット(ボーナス)」が移動先の口座へ移ります。

例えば、口座Aから5万円の残高から2万円を出金(40%)すると、口座Aからはボーナスクレジットも40%が消滅しますが、口座Bの残高は2万円・ボーナスクレジットも2万円となります。

同様に、口座Aから残高全てを口座Bに移動すると、口座Aからはボーナスクレジットを含む有効証拠金全てが消滅し、口座Bへは残高・ボーナスクレジット全てが移動します。

ただし、移動先の口座が入金ボーナスが適用されない「XM Trading Zero口座」であれば、ボーナスが消失してしまうので誤って移動してしまわないよう注意してください。

ボーナスが消滅したときは?

口座から出金するなどして消滅したボーナスは、再び付与されることはありません。

入金ボーナスの枠もリセットされるわけではないので、出金するタイミングはよく考えてから行う必要があります。

口座凍結されたときは?

XMを使わない状態が90日続くと、その口座は「休眠口座」という状態になり、毎月5ドルの口座維持手数料が残高(ボーナスクレジットからではない)から引き落とされ続けます。

残高が無くなりさらに90日が経過すると、その口座は「凍結」され、口座のボーナスは消滅してしまいます。

口座凍結となってしまうと、また新たに口座を作るしかありません。

その場合、もともと使っていたアカウントで入金ボーナスの枠を使い切っていなければ、残された枠内で入金ボーナスをゲットすることはできます。

また、「取引ボーナス(口座開設ボーナス)」の3,000円は、初めて口座開設するときのみに付与されるため、口座凍結後に新規口座作成をしたとしても再度付与されることはありません。(元のアカウント記録は残っています)

口座開設3,000円ボーナスをもらおうとして他人になりすまして口座開設をするのは、典型的・基本的な違反行為なので、口座が永久凍結されてしまいます。

XMが提供しているボーナス・サービス一覧

ここからは、具体的なボーナスについて解説します。

XMでは、提供しているボーナス・サービスの一覧を、公式サイトの「プロモーション」ページで公開しています。

一覧は以下のとおり。

XMのプロモーション一覧
  • 取引ボーナス(口座開設ボーナス)3,000円
  • 入金ボーナス100%・入金ボーナス20%
  • ロイヤルティプログラム
  • 無料VPSサービス
  • 友人紹介プログラム
  • 入出金の手数料は無料

6種類のボーナス・プロモーションが紹介されていますが、多くの方に必要なのは上から3つ目まで、トレードに使うことができるボーナスの情報だと思います。

それぞれ、以下で解説していきます。

トレードに使えるボーナス

トレードに使えるボーナスとは、「有効証拠金」に反映させることができるボーナスのこと。

つまり、有利にトレードをするために使えるボーナスです。

XMでは、「取引ボーナス(口座開設ボーナス)」・「入金ボーナス」・「ロイヤルティプログラム」がこれに該当します。

以下、詳細を解説していますが、ボーナスの最新情報は公式ページで確認をするようにしてください。

XM公式(ボーナス・プロモーションのページ)

取引ボーナス(口座開設ボーナス)3,000円

取引ボーナス(口座開設ボーナス)とは、初めて口座を開設する場合に付与される3,000円分のボーナスクレジットのことです。

いわゆる未入金ボーナスというもので、実際に入金をしなくてもトレードを行うことができます。

このボーナス自体を出金することはできませんが、ボーナスを使ってトレードで利益が出た場合、利益分の出金は可能です。

このボーナスは海外FXが初めての方にとってかなり使えるもので、入金をしなくてもXMの最大レバレッジ888倍を3,000円分体験できてしまうという。しかも入金していないのでノーリスクです。

【3,000円あればレバレッジ888倍でどれくらいの取引ができるか?】
例:1ドル=110円の場合
3,000円×888倍=2,664,000円
2,664,000円÷110円=24,218ドル
⇒2万通貨(0.2ロット)以上の取引が可能。

注意点としては、この3,000円分のボーナスは口座開設後30日以内にXMの会員ページからボーナスの請求をしなければならないことです。

30日を経過して請求ができていなかった場合、このボーナスをもらえる権利が消滅してしまいます。

ただし、請求手続きといっても難しいものではなく、口座開設後にマイページにログインし、口座開設ボーナス3,000円を獲得「今すぐボーナスを請求」のボタンを押すだけです。

口座開設からボーナスの請求、トレード開始までの流れは「【XM口座開設】慎重派のための5つの手順【スマホ・PC】」の記事にまとめていますので参考になると思います。

入金ボーナス100%・入金ボーナス20%

XMが誇るボーナスの第2弾は、「最大5,000ドル相当額までの入金ボーナス」です。

日本円では最大50万円のボーナスが入金するたびに自動的に適用され、有効証拠金にクレジット(=ボーナス)として反映されます。

このボーナスも出金することはできませんが、ボーナスを使ってトレードで利益が出た場合、利益分の出金は可能です。

XMTrading Zero口座」では、入金ボーナスは対象外になることに注意が必要。

このボーナスは、上の図のとおり2段階となっていて、5万円の入金まではまず100%ボーナスが適用され、以降、5万円以上から230万円(上限)の入金までは20%ボーナスが自動的に適用されます。

一度にまとめて入金する必要はなく、少額でも入金をするたび、ボーナスが上限に達するまで適用されます。

合計入金額
(残高)
100%
ボーナス
20%
ボーナス
有効証拠金
(入金額+ボーナス)
1万円1万円2万円
5万円5万円10万円
10万円5万円1万円16万円
100万円5万円19万円124万円
230万円5万円45万円280万円

ロイヤルティプログラム

XMのロイヤルティプログラムとは、簡単に言うと、「トレードごとにXMPというポイントがたまり、ポイントはトレードに使える証拠金として使うことができる」というもの。

たまったXMPは、3:1の割合でトレードに使えるボーナスに変えることができます。

例えば、3,000XMPを証拠金に移行すると、1,000$のクレジットボーナスとして使うことができます。

口座開設後、特別に何か手続きをする必要はなく、トレードをすれば自動的にXMPがたまっていきます。

ただし、10分以上保有していたポジションであることという条件はあるため、あまりに短期のスキャルピングでは適用されません。

なお、「XMTrading Zero口座」では、ロイヤルティプログラムに参加することはできないので注意が必要。

また、ロイヤルティプログラムでは会員のステータス制が導入されており、XMPの付与率は会員のステータスによって異なります。

航空会社の上級会員制度みたいなものです。

会員のステータスは、初回トレード開始日からの日数で判定され、、初めは「EXECTIVE」⇒30日以上経過「GOLD」⇒60日以上経過「DIAMOND」⇒100日以上経過「ELITE」の4段階です。

初めは「EXECUTIVE」からのスタートなので1ロットのトレードで10XMPがもらえますが、「ELITE」に到達すると1ロットのトレードで30XMPがもらえるようになります。

最終的には、例えば15ロットのトレードで300XMPがもらえるようになり、100ドル相当のボーナスクレジットに変えることができるので、結構大きなボーナスだと言えます。

注意してほしいのは、一定期間トレードがない状態が続くと、ステータス&XMPがリセットされてしまうということ。

「EXECUTIVE」・「GOLD」の時は30日以上、「DIAMOND」の時は60日以上、「ELITE」の時は100日以上トレードがない日が続けば、ステータスが「EXECUTIVE」に戻り、たまっていたXMPも消滅してしまいます。

XMが提供するその他のサービス

XMでは、その他いくつかのサービスをプロモーションとして提供しています。

トレードとは直接関係がないサービスですが、便利・ありがたいサービスですので、必要な方は参考にしてみてください。

無料VPSサービス

VPSとは、主にEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれるプログラムを使って、FXの自動売買をする場合に使用する仮想サーバーのことです。

EAを使った自動売買は、便利な反面、EAを選ぶ目利きが必要であったり、そもそも変わり続ける相場の中で同一のEAで勝ち続けることは困難とも言われているので、初心者には少し敷居が高いかもしれません。

XMからのVPS申し込みでは、「USD 5,000相当額が口座にあり、一か月に最低5往復ロットもしくは500往復マイクロロットの取引がある」なら無料でVPSを利用できます。

有料であっても、XMの口座から自動的に引き落としで、月28ドルの負担で利用することができます。

なお、業界では有名な「BEEKS社」のVPSが採用されており、ハイスペック・安定稼働のサーバーを使うことができます。

通常、BEEKS社から直接申し込みを行うと月4,750円からですが、XMから申し込むと安く使うことができるのは利点。

友人紹介プログラム

友人を紹介するごとに、最大35ドルがもらえるというもの。

この報酬は、そのままトレードに使うことも出金することもできます。

ただし、紹介者の人数によって金額が決まっており、紹介者15人までは1人あたり25ドル、30人までは1人あたり30ドル、30人以上を紹介してやっと1人あたり35ドルをもらうことができます。

さらに、「紹介された人が3ロット(30万通貨)以上のトレードをしなければ、紹介した人は報酬をもらうことはできない」という条件があります。

入出金の手数料は無料

XMに所定の金額以上の入金・出金をする際、手数料は全てXMが負担するというものです。

ただし、入金・出金の方法ごとにかかる利用者が負担すべき手数料等は、XMは負担できません。

例えば、XMでは国内銀行送金で入金することができますが、2021年現在はXMの楽天銀行口座へ振込をすることになります。

この楽天銀行口座へ振り込みをする手数料は利用者が負担することになりますが、当たり前のことですね。

入金方法
  • VISAカード
  • JCBカード
  • Bitwallet
  • 金融機関のインターネットバンキング
  • ATM等でPay-easy「ペイジー支払い」
  • コンビニ決済(スマートピット支払い)ファミリーマート(Famiport)ローソン・ミニストップ(Loppi)
  • 国内銀行送金(楽天銀行)
出金方法
  • クレジットカード
  • 国内銀行送金(ただし、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行およびセブン銀行を除く)

XMのボーナスまとめ

いろいろとXMのボーナスについてまとめてみましたが、主なボーナスと取引口座との関係は以下のとおりです。

 マイクロ口座スタンダード口座XM Trading Zero口座
口座開設ボーナス
入金ボーナス×
ロイヤルティプログラム×

「XM Trading Zero口座」では、口座開設3,000円ボーナスしかもらうことができませんので注意してください。

XMのボーナスについては、上で開設したとおりいくつか注意すべき点はありますが、とりあえず初心者の方が気を付けるべきことは以下の3点だけです。

あとの基本事項や注意点は実際に使いながら覚えていきましょう。

  • 口座は「マイクロ口座」または「スタンダード口座」を選ぶこと。
  • 口座開設時に、「ボーナスを希望する」を選択すること。
  • 口座開設後に、XMの会員ページで口座開設3,000円ボーナスの請求をすること。